最近リベ大の動画にハマってまして、そこで紹介されていたJ-REITが3つあったんですが、
この間1個買って、今回は「1488ダイワ上場投信-東証REIT指数」を1口購入してみました(^^)

J-REIT=日本の不動産を購入しているようなもの
と漠然としたイメージしか持っていなかったのですが、
これを機にちょっと調べてみましたw

そもそもJ-REITとは・・・
多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンションなど複数の不動産などを購入し、その賃貸収入や売買益を投資家に分配する商品です。
参考にしたサイト:投資信託協会

なるほど~イメージと一致していますね!

○REITという仕組みはアメリカで生まれ、「Real Estate Investment Trust」の略
○日本では頭にJAPANの「J」をつけて「J-REIT」

ふむふむ。

・J-REITは投資信託の仲間
・証券取引所に上場

投資信託の仲間だったのですね!

・J-REITは、法律に基づき、「不動産投資法人」と呼ばれる会社のような形態をとっている

法律があるのですね~
なんかJ-REITについては分かってきたような気がします!

では次は今回私が買った「1488ダイワ上場投信-東証REIT指数」とは!?
について調べてみたいと思います。

大和アセットマネジメント株式会社のHPで確認してみました。

・商品分類・・・追加型投信/国内/不動産投信(リート)/ETF/インデックス型
・対象株価指数・・・東証REIT指数

東証REIT指数というものがあるようです!
これについても調べてみました。

<東証REIT指数>
東京証券取引所に上場しているREIT(不動産投資信託)全銘柄(2016年9月末現在、57銘柄)を対象にした指数(インデックス)で、時価総額(発行済口数×投資口価格)に応じた組入れ比率になるように作られています。

参考:楽天証券HP

なっ・・なるほど~!


・基準価額(100口当たり)・・・172,283円
私はネオモバで購入したのでこれの100分の1の価格で購入できました(^^)

・直近分配金(100口当たり・税引前)・・・1,190円
私はこれの100分の1をもらえるハズなので12円くらいですかねw

・決算・・・毎年3月4日、6月4日、9月4日、12月4日
年4回分配金がもらえそうですね(^^)
ということは年48円くらいもらえそうです(笑)

<組入上位10銘柄>
・日本ビルファンド
・ジャパンリアルエステイト
・野村不動産マスターF
・日本プロロジスリート
・大和ハウスリート投資法人
・GLP投資法人
・アドバンス・レジデンス
・オリックス不動産投資
・ユナイテッド・アーバン投資法人
・日本リテールファンド

これらが「不動産投資法人」なのですかね!

<リート用途別構成>
・オフィス不動産32.6%
・各種不動産 27.0%
・工業用不動産 17.3%
・住宅用不動産 10.3%
・店舗用不動産 6.7%
・ホテル・リゾート不動産3.5%
・ヘルスケア不動産0.3%
・その他0.1%

コロナで危ういと思われるオフィス不動産が一番多いですね・・・
(買ってから気付くな)
ホテル・リゾートもヤバイと思いますが3.5%にとどまっていてよかったです(当面は)
ヘルスケア不動産て何なんでしょうね・・・?

この辺で自分としては大分全容がつかめてきた気がするので、今日はここら辺にしておきます(^^)
また疑問点が湧いてきたらメモりたいと思います。

SBIネオモバイル証券